アドセンス記事投稿はやはり経験・体験ブログ優先がやりやすかった

さすがノウハウコレクターの自分
アドセンス作業も軸が
ぶれまくり、
ノウハウもいろんな人のメルマガを
読み漁っているものだから
迷いながら実践継続している感じになってる


今日は仕事がおやすみだったが、
子供を学校まで車で送ったり、
今日は結婚記念日だったので、
サプライズのため、
買い物に走りまくったり


ようやく家についたとおもったら、
メルマガを読み漁り
やっとこさ読み終えたところで、
自己満足を高め、いよいよ
アドセンス記事を1記事なんとか仕上げた


難しいネタやキーワードは大の苦手
今12月だったら、
3ヶ月後の2月とか、3月での
イベント記事などを書くようによく言われるが
その事前投稿がどんなメリットがあるのか
未だに理解できていない。


なのでもっぱら自分が
ネタにするのは雑記だ
今日だったら「結婚記念日」とか
「娘 通学 父」といったようn
感じのことを書いている。
だれが読むんだこんな記事!


でもやっぱりメルマガを出している人は
ほぼほぼ結果を出し続けている人でしょうから
自分も素直に学ぶべきところは
学んだほうがいいと思っている。


アドセンスは今で60記事ほどになったでしょうか?
アクセスなんか10くらいが平均では
ないかな~と思っている

この10って自分も含まれているのかな。
だったら悲しい事実だが。
アクセスがくる間隔がいまだにつかめていない。
きっと間違った方向にずれてるんでしょうね。

ただタイピングは平均よりはやいと思うので
そこはアドバンテージ
担っていると思う。


ちなみにネタの方は、メルマガ発行者さんが
プレゼントキーワードを付与していただいて
いるので、それを使わせてもらっている。

メルマガをしこたま登録した悲劇

最近のメルマガはほんと上質ですね。
そこまで暴露する?っていうくらいの情報量
昨日10名以上分かな
メルマガを片っ端から登録しまくったら
さっそくやはり2通目がとどくわけで
さすがに全部は読めないね。


ななめ読みみたいな感じで読んでいくが、
なんだか賢くなった気がするだけで、
実はそれほど前進している実感はそれほどなかった。


やはりメルマガは数通に抑えるべきなんだろう。
どうせ皆さんの行き着く先は
コンサルの提案だとか、
新教材の売り込みなのだろうし


それでもやはり魅力的な人はいるわけで
とても「メルマガ解除」とまではいかないけど、
参考にはしていきたいし
かるく今後も付き合っていきたいな~と思う。


ほんとみんなが正しいことを情報発信するもんで、
習っている自分は、迷いが生じてくるんですよね。
いいこというもんだから、
どうしても売り込みされると、
フラフラーってよその景色がよく見えてくる

そういえば、メルマガを読むだけで、
今日の仕事から帰ってから寝るまでの間の時間を
ほとんど費やしてしまった。
本当は仕事関連の情報などの習得に時間をかけたいのだが

でもみんなのメルマガがとてもたのしい。
武勇伝みたいなものだ大好きなのだ、自分は。
いつか自分もメルマガを発信する側になり、
みなと顔合わせ会みたいなものがあるとしたら
やはりこういったメルマガを読んでおくことは、
有益に働くものではないかな~と思っている

いわば修行だ!
ほんとうは自分の職業に関連することを情報発信
していけばいいのかもしれませんね
でもまずは報酬が0→1にも達していないので
まずは稼ぐ体験をすることを先決に
素直に頑張っていきたいです

ブログ記事は一次情報で書く決意!自分の体験談・感想で先駆者と差別化

FAAP実践者ということですが、
やはりものすごく稼いでいる先輩方が
いらっしゃるわけで、
その方々のメルマガを今回
一挙に登録することにしてみました。


目的は、キーワード選定力を
あげるためアドバイスを参照に
させていただくためだ。


よくキーワードプレゼントとして
いただける先輩もいらっしゃって、
そういう方のキーワードは全部
エクセルに入れました。


で、書けるものは書いていこうということで、
本日から頑張ってみようと思う。
最近こういったメルマガをすごく
読むようになって、
本来の本業が手つかず状態


これはマズイな~という心境。
でもメルマガ書いている方々の内容見てみると
非常におもしろい。
みんな面白かったし、
とても勉強になります。


でも私はこういったメルマガなどに
没頭しすぎてしまい、
いつもノウハウコレクターに
なってしまうわけだ。


私がこの先、みなさんと差別化を
図れることがあるとするならば
完全に近いほどの一次情報を
ブログ記事に書いていくことだ。


ヤフー知恵袋などで、リサーチするのは、
どうも自分に合わない。
リサーチし、ターゲット選定し、
自分の体験談や感想を混ぜ込み・・・だなんて
ネットに記載のある情報の
焼き直しみたいで、とても自分に
オリジナリテイが発揮されない。


うまく記事にデキる人はいいと思う。
自分なんかコピペに近い仕上りになてしまうので
完全にアウトだろう!
だったら上記でいただいたキーワードで
自分の体験したことがあるネタを選定し
嘘偽りのない内容で、
ブログ記事にアップしていこうと決意した。


外注さんも今の自分も遣わない判断をしている
いずれはお世話になるかもしれないが。
タスク募集で、体験談募集とか、
アンケートに感想を記載を・・・って
めちゃくちゃ破格でやってみたが、
実はその募集してきた人が、
焼き直して記事にしてる可能性もあると
思うのでそれを見破れない自分は
まだ外注実践は早いだろうよ思った


コピペしてないか判断するツールもあったが
今回書いていただいた文面も
チェックをかけるとコピペ率(?)
40%とかあったような記憶があった。
でもこれって自分がオリジナルで書いたと
思う文章をこのコピペツールにかけると
それくらいに数字が出るのかも
しれないけど、
ちょっとここは自分が腑に落ちるまでは、
時分の一次情報というか、
体験談、感想を嘘偽りなく書いていこうと思う


もうSEOUL記事には疲れました。

「ブログを始めたいけど、何を書いていいかわかりません」からやっと卒業!

ブログを始めたいけど、何を書いていいかわかりません
などとよく私はWEB検索に出てくる
きれいなページを作って仕事をしていらっしゃる方々へ
コメントを送らせていただき回答をいただいてきました。


困った事に、みなさん正しいことを
ものすごい親切に長文で、
教えてくれるんですよね。
これは本当にありがたいし感謝しています。


最近、とあるWEB結果をみていたら
さらに魅力的な概念の持ち主の方のページに
たどり着きました。


私はネタなどは簡単にみつけるのですが
記事が本当にお粗末で
どうしよう!って悩んでいたら、
よくリサーチしなさい!って言われるんですね
あまりにもリサーチというか、
ターゲットとするそのキーワードをWEB検索で調べるであろう
人の悩みというものを、絞って、
ヤフー知恵袋などで回答をみつけていくといいよって話の流れになるのだけれども・・・


やはりそういった既存のページを参照にするのって
エネルギーも利用するし、
なんだかんだコピペコンテンツになってしまうんですね。
Googleさんも賢くなってきてるし、
そうそう類似言葉に変えたところで、
記事の内容コンテンツ的にコピペ率みたいなものが
高くなってしまうと思うんです。


これは実践者のライティングのレベルにもよると思いますが、
どう自分の経験や、体験や感想を取り入れて
文字数ボリュームアップを図りましょうと言われたところで、
やっぱり軸となるところは参照して見ているわけなんで、
オリジナルではなくなると判断されると思うのです。


その記事にたどり着いた方も
読み続けてるとうすうす気づいてくるとおもうんです。
あ、この内容なんか見たことある!!って。
なんだ焼き直しただけじゃないか・・・って


いずれそういう競合者が増えてくるくらいなら
自分に言えることだけどド下手でもいいので、
自分のほぼ100%に近いくらいの
経験談、体験談を書いていきたいんです


このようなことをしていると、
何を書いていいのかわからないなんて絶対にでてこない。
自分が感じたことを素直にかけばいいのだから。
訴求点がことなってもいい。
とんちんかんなことでもいい。
人と違うことに価値があるので、
それが魅力あふれるブログになるのだから。

ターゲットを絞るメリット!ブログ集客できない理由は選定力不足か!?

ブログ記事を書く時は、
よくターゲットを設定しなさいと言われます。


ターゲットを絞るメリットって
やっぱりあるのかな~。


一番書きやすいのは、
「ターゲット=自分」です
やっぱりリサーチなんか
しなくてもサクサクと記事が
かけるし。


そういったブログ記事ネタが
たくさんあり、
そして自分にその体験・経験がいっぱい
あればほんといいのですが

最終的には、
ターゲットを一人に絞るメリット
はあるみたい。
ほんと大事な友だちや親に話しかけるように
書くといいったアドバイス、
あれは本当だな~って思う


ここがぶれてしまうと、
やはり自分のサイトに訪問してくれた
人が離脱してしまい、
自分のその記事は価値がないと
烙印を押されてしまうので。


ブログに集客できない理由は
そういったターゲット不足が
あるのかもしれない。
だからそこの力をつけるために
日々、書いて書いて力をつけたい。


書くたびに
ターゲットの悩みや疑問を察してあげ、
それを解決してあげる内容に
一貫性があるのかどうか。


私はこれをずいっぶん長いこと
無視してきた気がする。
そして100記事かいてもアクセスがこない!
700記事書いても、まったくアクセスが
ないという人は
本当に無機質なブログに
なっちゃってるんだろうな~って。


ターゲット選定と、
リサーチってほんと最初のうちは
大変ですが
この大事な記事を
自分の偏った考え方だけに終始するのも
ちょっと違うんだなと思うようになってきた


やはり世の中には、
いろんな解決策をWEBに掲載している人もいるわけで、
いってみれば、
私のブログに来ていただいた方が、
私の記事を見て
「ここですべてが足りる」と思うくらい
気持ちを込めて、
悩み疑問を解消させ、
解決して差し上げる気持ちになって
提供してあげると価値あるブログに
なるのかな~と思った。


まずは大切な人からの
1PV(1アクセス)
これを大事にしていきたい。
今日から、大事な人ひとりに
メッセージを送る間隔で
記事内容がぶれないように心がけ
一貫性ある流れのある記事に仕上げていきたい

アドセンスで稼ぐ方法をたくさん知りすぎて頭がパニック

やはり師匠というものは
一人に絞らないといけないみたいですね
あれもこれも皆さんアドセンスで稼げている方は
いろんなことをよくご存知。


1円も稼げていない自分は、
何でもかんでも手法を取り入れ、
素直にすべて実践できない
一人のメンターさんだけでも実は大変だったりする


新しいレポートなんかも作ってくれたりして
本当に親切だったりする。
何十ページ物あるそのレポートも、
稼げていない初心者専用のものだったが
またいつもと違うやり方が掲載されていて
また迷いが生じてしまった


いいと思うんですよ。
多分自分がついていけていないだけ
そこで私はもうしばらくは
毎日記事を投稿することだけを
意識していくことにした。


そして手法的にやることはシンプルに以下の
ようにするようにします。


原則は体験記です。雑記といってもいいだろうか。

①メインとなるキーワードを決める

②Googleサジェストをループさせ、
集めれるだけのキーワードを集める

③メインキーワードで、
ヤフー虫眼鏡キーワードを集めれるだけ集める

④ ②と③をGoogleキーワードプランナーに
かけ100以上の複合キーワード(3語以上)を抽出

⑤allintitle:を10件以下にフィルター

⑥記事投稿は自分の言葉で
※ヤフー知恵袋などみないようにする


渡しの場合はヤフー知恵袋を見ても、
どうせリライトというか自分の言葉で
書き直せないし、なんだか「~のようです」とか
そういった文言が増えそうで、
結局は自分だけのオリジナル文章が
一番いいと思った。


自分の体験記なんてそんなないだろうと
諦めかけたことがあったけども
意外になんだってキーワードって
需要があるんだな~って
今までキーワードプランナーなど見ていて
それは実感できた

・職場のストレス
・嫁 イライラ
・後片付けしない夫

などなど
こんな緩いキーワードだったら自分でも
経験でかけると自信がついてきたんだ。


もっとよく感じたのは、
自分の言葉でほぼ記事全体が自分の言葉で
作っていくときに、意外に記事作成は
速くおわるもんだった。
30分かかってないのかも。


知恵袋などみて、
悩みをさがして
キーワードとなりそうなものを探し、
ツールにかけ・・・・
ターゲット像を決めて・・・
などちょっと自分には今はツライ。
今がツライだけであって
別に否定しているわけではない。


ただそうやって記事探し、悩み探し
など時間をかけている間に
時間がかなり経過してしまう。
そうデキる人は早い。
自分は今はできないんだ!
それよりもシンプルにキーワード選定して
サーチコンソールでも眺めておいたほうが
自分のためだろうと思った次第。


ま、このように反発して
また自分のことだから
またフラフラやり方を変更するんだろうけど、
いつか道は開けてくるんだろう。
今は毎日継続!
だからメンターさん、許してください。
あ、レポートは2回、3回と
読み返していますんで。

グーグルサーチコンソールの面白い作戦にハマった自分は・・・

どうも自分は
アフィリエイトで成功しようと
いろんな情報を探し回ってしまう。


稼げなくてもう10年は経過するだろうか。
自分も意外にしぶといな。


もっと悪いのはこういうアフィリエイトの
先生は一人に絞るべきなんだと心に思ってしまうが
最近非常に良質な指導者が
増えてきていないか?


どれか一つが正解!ってわかれば
こちらも悩まないが、
みんな正しいことを言っているあら
私もフラフラしてしまう。


今回たとえば、
グーグルサーチコンソールというものをまなんだ。
私しか知り得ないお宝キーワードが
見つかるって流れだ。


設定はうまくできている。
50記事ほど投稿した記事から
順調にクエリを拾えているみたいだが、
そもそもこのグーグルサーチコンソールの
勉強が楽しすぎて今日1日経過してしまった


生キーワードってなんだか楽しい。
でもグーグルサーチコンソールでも
戦術があるようで
これに関しても色んな人が、いろんな戦術を
アドバイスしてくれる。
それも無料で。


わかり易い例では、
表示回数が多くて、
クリック率が悪いものをみつけたときに、
記事の修正をはかるか
新規記事を作成し、関連記事としてつなげるか


といったところだが、
意外な視点を持っている人がいるもんで
掲載順位が100位前後のものでも、
お宝の生キーワードが紛れ込んでいるようだ。


そういったキーワードって
そこまでして検索を繰り返してやっとこさ
表示させてるくらいなので
悩みが相当重いものだと客観的にわかるから
そのキーワードで記事を書き、
その方が解決するような広告を掲載するとか。


いや~なるほどと思ったが、
我を失いそうな自分は
いろんな武器をもつことはいいかもしれないが、
そもそも普通の記事投稿で1円も稼げていないんだから、
まずは稼ぐ感覚を身につけないと。


グーグルサーチコンソールは
もうちょっと先かな~自分の場合は。

自己体験オリジナル記事は文字数すんごく書けちゃう!

今日も、
アドセンスサイト申請用の記事作成を頑張りました。
というか、我慢ができなかったのか、
12記事ほどしかかいていない
サイトをもうすでに
申請に出してしましました。


結果はまだきていません。
なんだかいや~な予感はしますけどね~
大丈夫かな~。
本当は30記事ほどは書いておきたかったのですが、
やはりウスイな~って思われ、
再度、申請をあげないといけないかもしれませんね~


どの記事も、基本的に
自分の体験談を書いているんですが
役立つ記事もあるかとおもいますがね~
平均して1記事1500文字以上は、
軽くいっている気がしますが、
どうでしょう。


あ、でも許可がおりたところで、
全然アクセスがきていないので、
一緒なんですけどね。


なんだかサイトが本当に殺風景だな~って思っています。
やはりアイキャッチは入れたほうが、
楽しい感じにはなるし、
文字だけだと離脱されちゃうかな~
なんだか画像って適当にいれてくれる、
プラグインってないのかな。
探してみよう


今回はダイエット系について書きました。
2500文字ほどはいったかな~
完全に自己体験を素のまま
バッチシ書きました。
そのまま真似ていただければ、
成功しちゃうんじゃないかってくらい
真似てほしい内容なんだけどね~


最初はヤフー知恵袋から知識を拝借し、
自分の体験をリンクさせながら書いていたのですが、
ネタ選定によっては、
完全自分だけのオリジナル記事を
バンバンを言葉が思いつくので楽ですね~


これでも穴場の検索ボリュームあるやつで
ライバルも実はスカスカだったりすることこなんですけどね。
ただただ、まだ私のサイトは、
インデックスされていないようです。
とりあえず、
3ヶ月ほどは我慢なのかな~
人まずはアドセンス合格して星な~

アドセンス記事でターゲット設定に悩む自分に道が開けた瞬間?

アドセンス記事って難しいですよね。
よく昔は500文字以上書かないといけないって言われていたものが
時代が流れ1000文字以上必要だとも言われ、
今では1500~2000文字以上とも言われるように
なりました。


外注していたときもあります。
納品された記事もコピペだったり
無駄なお金を支払ってきたこともあります。


今回はターゲット設定のことを書きたいのですが、
正直、そんなことはできたらそりゃいいよ~って
思っていましたが、
稼げてからの話だと思っていました。


たしかに記事、サイトの評価もあがるでしょう。
とあるアドセンス教材を売っている人も、
外注で納品されたショボイ記事でも稼げたなんて
無責任じゃないかって思うようなことも
メルマガで書かれていたり
これって私が無知なだけなんだろうかって
俯瞰して考えたりもしていました。


あるアドセンス記事を書いている先輩からは、
ターゲット設定なんて初期ブログのうちはいらないって
言っておきながら、その人がコンサルしてる
コンサル生徒さんがいるみたいで、
その生徒さんが添削してほしいとみせてきた記事に対して
ターゲットが設定されていないって怒っていたり


いやいや、その生徒さんは素直に実践しているとおもいますよ。
ただターゲット設定は大事でしょうよ
でも、教え方がまずかったんでしょうね。
怒った口調で書いていなければ、
別になんとも思わなかったんですが
何もわかってない!みたいな風に告知されると
それは指導者にも問題があるんだよ!って言っておきたい。


私もまだヒョコさん状態ですが、
アドセンス実践者の先輩さんに学んでいます。
ターゲット設定のことでも、
事細かくアドバイスをいただけます。


今回やってみようと思ったのは、
今までGoogle検索や、キーワードプランナーでのボリュームチェック、ライバルチェックなどで絞り込んだ3つの複合キーワードを
1記事に盛り込んでいました。
その3つの複合キーワードは、
結論一貫性に乏しい。
私はその3つを機械的に集めればいいものだと思っていた。


だが、ようやく道がひらけました。
その3つの複合キーワードが、
一つの記事で、一人のターゲットに記載するための流れで、
奇跡的に一貫性のあるキーワードだったら
チョイスしたらいいと思う。


ですがまず的が外れているはず。
だって、機械的にあつめたものなんだから。
これからやってみようと思うのは、
窓口となるメイン複合キーワードを設定。
このメインキーワードって、
よくメルマガ読者さんプレゼントってもらったりしません?
あれでいいと思う。


1記事に3つの見出しをつけるんだから、
なぜ1記事3セット(1セット:1キーワード)の
プレゼントをいただけないんだ?って
おこがましいことを考えていたんですが
そうか!メインとなるキーワードはこの時点で
1つでよかったんだ。


 【こんな感じでやっていこうかと】
①【A】ヤフー知恵袋にメイン複合キーワード入力
 ↓
②Q&Aを読み、A(解答)から
これどういうこと?という「疑問」を広げる
 ↓
③その「疑問」を関連ワードサーチにかけ、
他の複合キーワードあればそれを
「見出し2」「見出し3」とする
 ↓
④記事タイトルは
「メインキーワード」「見出し2」「見出し3」で
自然の流れになるように作る
 ↓
⑤序文でも、
「メインキーワード」「見出し2」「見出し3」の
流れを記載。結論も書いちゃったり
 ↓
⑥記事本文は2000文字以上を目標

さてさてうまくいくでしょうか。

アドセンス申請用記事作成するも文字数が少なくなってきて反省

本日も
アドセンスサイト申請用の記事作成に励みました。


まだ夕方ですが、
現在、1記事作りました。
なんだか最近サボリ気味なのか、
1記事の文字数が1100文字程度でした。
これはイカンな~と思っています。


ネタは昼間の眠気を中心としていつもどおり、
GooglEの関連キーワードを、
60個前後抜き出して、
キーワードプランナーにかけボリュームをチェックし、
ライバルチェックをかけて、
いけそうな複合ワードを3つ選定し、
その3つを見出しにしました。


なんだか自分の体験記って
他人に参考にならないかな~と
思ってきましたが、
これでも一人でもお役立ちできるかな~と
期待しつつ頑張ってしまいます。


タイピングは比較的速いんですが、
内容がなくってはね~
こうやって、
アドセンスサイトを1つ書き、
今書いている実践記を1つかいて、
大体1時間位。


もちろん、
アドセンスサイト申請用の記事を書くにあたっての、
キーワード調査や、キーワード選定、ライバルチェック
なども含めた時間ですが。


もうちょっとね~
格好がついてくると、
PVとかアクセス推移なども
私のケースでよければ、
提供できるのですが、
まだまだ皆無状態!


今日は来月入学式を控えた娘の制服購入や、
入学式準備にあたっての説明をうけるために
朝イチで中学校に向かいました。


体育館シューズや制服、などなど、
重たすぎて、
歩いて歩いて・・・だったので、めちゃくちゃ疲れた


つかの間の休息で、
王将のジャストサイズのメニューを注文
娘は、チャーハン、餃子、王将ラーメン、からあげを食べ、
自分はその場ではギョーザのジャストサイズを注文。


その後は娘はソロバン教室。
自分は、仕事中だった嫁と合流し、
焼肉天壇へGO!
サーロインステーキランチがめちゃくちゃおいしかった。


そこで、子どもの中学に迎えるにあたって説明会で
うけていた情報を嫁に共有。
そんなこんなで現在ここで、
午後の5時で、めちゃ~眠い!


今夜はもう1記事かけるかどうか・・・・(しばし中断)