資産ブログ構築の基本戦略

2019.3.2(6日目)FAAP実践です。

6日目を迎えていますが、
まだ1記事も投稿していない自分に焦り!
インプットしたい気持ちが強くて、強くて!

世間では、
ひな祭りだ、
入学式だ、
卒業式だ、
卒業旅行だ
といったおいしいキーワードがたくさん飛び交う中
私は、もしかしたら
学び方をずらしてしまってるのでしょうか?(笑)


しかし、マニュアルがほんととても丁寧親切で、
読みたく鳴ってくるんですよね~

今回読み始めるのが、
「Googleアドセンス 資産ブログ構築の基本戦略」


ここでは体験談などオリジナルネタの重要性を学びました。
また地域に密着した情報も
実はお宝キーワードが隠れていることも多いらしく
とても参考になりました。


ロングテールキーワードなども意識するようになりました。
家事
育児
生活のお役立ち系
などといえば
私でもなんかネタがみつかりそうな気がします。


自分は小学生をもつ親なので
たとえば今の時期でいえば、
中学受験とか、
子育てとか言ったキーワードを需要を探し
チャレンジしてみるのもいいと思うし、


親ならではのお悩みキーワード?
お風呂のカビですとか、トイレの黄ばみがとれない
お父さんのお小遣いの使いみち、
お父さんの休日、
夫婦の休日の過ごし方
なんだって着眼するネタが見つかります。


ただどうしても独自ドメインって
初期はまったくもってパワーもないようで、
3ヶ月先のイベントを書こうって話にもなってくるのですが、
ライバル不在のところをつけば、
うまく早めに報酬を上げている人もいるし、
3ヶ月先のネタも織り交ぜながら
うまくやっていければいいのかあ~と思っています。


最初、アドセンスの記事を投稿するためのネタとしては、
過去にイベントを検索して、
数日後のアクセスアップを見越して数日前の事前投稿などを
していたこともありましたが、
そういったイベントネタはあたればいいのですが、
なかなかはずれることも多いみたいで


やはり7割くらいは、
年中検索されるロングテール系統のネタを
中心に扱っていくほうがよいようですね。


あ、もう一つ勉強になることがありました。
記事を書くときなんですが
自分なんかはいつも、
こうやって書いている時は、
自分よがりになりがちで、
さらには、忘備録的な勉強ノートみたいな仕上がりで、
読んでもらうターゲットをまったく意識していまえんでした。


基本、良質の記事に仕上げるコツは、
1つの記事に対して
一人のターゲットを決めること。
これはなかなか意識してこなかったことなんですが、
ちょいと意識を向けることで
読み込んでくれる人も多くなってくると思う。


あと記事の書き方なんですが
やはり起承転結が基本となるようですね。
見出しのつけかたと
その記事書きに対するリサーチ方法や、
投稿記事の組み立てなども、
学んだので少しづつ修正し良いものに
仕上げることができるよう頑張っていきたいです。


あとなめてかかっていたのが、
記事タイトル。
3語のキーワードなどを見つけたら
あとは助詞など適当につけるだけかとおもっていたんですが、
やはりこういったところでも、
魅力的なタイトルをつけるべきなんだな~と実感しました。


ここでは魅力的んタイトルをつけるための
ポイントを5つ学びましたが、
あとは練習の場として、
ヤフーさんのTOPページにきているニュースなど、
どのようなタイトルで訴求しているのか、
きっちりこういったところでも学んでいきたいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*