「ブログを始めたいけど、何を書いていいかわかりません」からやっと卒業!

ブログを始めたいけど、何を書いていいかわかりません
などとよく私はWEB検索に出てくる
きれいなページを作って仕事をしていらっしゃる方々へ
コメントを送らせていただき回答をいただいてきました。


困った事に、みなさん正しいことを
ものすごい親切に長文で、
教えてくれるんですよね。
これは本当にありがたいし感謝しています。


最近、とあるWEB結果をみていたら
さらに魅力的な概念の持ち主の方のページに
たどり着きました。


私はネタなどは簡単にみつけるのですが
記事が本当にお粗末で
どうしよう!って悩んでいたら、
よくリサーチしなさい!って言われるんですね
あまりにもリサーチというか、
ターゲットとするそのキーワードをWEB検索で調べるであろう
人の悩みというものを、絞って、
ヤフー知恵袋などで回答をみつけていくといいよって話の流れになるのだけれども・・・


やはりそういった既存のページを参照にするのって
エネルギーも利用するし、
なんだかんだコピペコンテンツになってしまうんですね。
Googleさんも賢くなってきてるし、
そうそう類似言葉に変えたところで、
記事の内容コンテンツ的にコピペ率みたいなものが
高くなってしまうと思うんです。


これは実践者のライティングのレベルにもよると思いますが、
どう自分の経験や、体験や感想を取り入れて
文字数ボリュームアップを図りましょうと言われたところで、
やっぱり軸となるところは参照して見ているわけなんで、
オリジナルではなくなると判断されると思うのです。


その記事にたどり着いた方も
読み続けてるとうすうす気づいてくるとおもうんです。
あ、この内容なんか見たことある!!って。
なんだ焼き直しただけじゃないか・・・って


いずれそういう競合者が増えてくるくらいなら
自分に言えることだけどド下手でもいいので、
自分のほぼ100%に近いくらいの
経験談、体験談を書いていきたいんです


このようなことをしていると、
何を書いていいのかわからないなんて絶対にでてこない。
自分が感じたことを素直にかけばいいのだから。
訴求点がことなってもいい。
とんちんかんなことでもいい。
人と違うことに価値があるので、
それが魅力あふれるブログになるのだから。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*